検索

じっくり考える


ぶっちゃけ銘柄の分析とかにそこまで時間をかけてたりはしません。


もうね。こういうのはアレです。フィーリングです。


名前が強そうなら良いんです。




ネットで割と簡単に業績とか指標がザっと見れるので、別にそういったものの確認には時間を要しません。


後は過去の実績から何を読み取るかですが、これはもう直感レベルの話で、じっくり見たから考えが変わるとかはあんま無い。



もちろん、色々な銘柄を見ていけば、結構時間はかかりますが、今はそこまでたくさん見てないので、全然時間は要らないです。



じゃあそもそも投資で悩むべきことなどあるのかという話ですが、

唯一僕が時間をかけて、じっくり考えるべきかなぁと思うのは、現金比率ですかね。


厳密にいえば資産配分全般ですが、まぁ、究極は現金比率です。



僕はプットオプション持ってますが、これも現金比率を落としても多少は安全な様にする為。


昨日のレバレッジファンドの話は、現金比率を高く保ちながらリターンを上げる様にできないかという話。



まぁ要はどんだけ現金を残すか、あるいは残さないかって話です。



フルインベストメント一択なら、別にこの部分にも時間を使う必要もありませんが。

ここは投資家の中で考え方が変わるところ。まぁ他も大抵人によって違いますか。



ともあれ、ある程度自分の中で資産がデカくなってきたな~となったら、

まぁ現金比率は悩み所です。



現在FANG+レバレッジを買う為に一時的に現金比率が上がってますが、

このまま資産額の上昇が続けば、少し購入額を減らして、昨日の話のように現金比率を少し上げてみても良いかもしれないと思いました。


まぁまだ決めてないんですが(ブレブレ)



3500万まで全力で行くべきか。

一応大きな下落にも一定の備えを置いておくべきか。



難しい所です。



3000万まではこの勢いで行けるような気がします(根拠なし)


ただ、3500万になるまでには、勢いが続くかは未知数(3000万までも未知数なんだけどね)



現金の額を200万ぐらいに上げるかもしれません。



それでも1割以下なんか。



300万は多いなぁ。



うむ。



まぁとりあえずは、現金比率は色々考えている。


考えすぎて迷走しそう。



水辺の脳の性能の低さを感じる・・・・!!



ともかく、今日も爆益であって欲しい。


お金が増えれば、その分取れる戦略も多くなる。



頼むよミスターマーケット・・・・。





実は相場に関しては弱気ではない。


というか、悲観論が良く分からなくて少し困惑している。


だが、3500万に辿り着くためには、相場がどう振れても爆益できるようにしたい。


今できる全力のPFで3500万にたどり着く。


上がろうが、下がろうが、全てにおいて勝てるように。


そのためには、オプションも、レバレッジも、高い現金比率も、色々考える。


結果的に空回りする可能性も否めないが、とにかく3000万。

作って備えて爆益して。


行くぞ、3500万。


抜けるぞ、底辺労働!!


ここからは水辺の爆益で終わらせる・・・・・


この相場に、暴落は来ない!!(フラグ)




水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・・。










閲覧数:305回

最新記事

すべて表示

はい。 12月1日資産状況。 ¥47,053,732 でした。 前月より¥618,332のマイナス。 いや、 減ってんのかいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!

助けて下さい。 スプラのランクがS+10まで上がりました。 これで新シーズンでもS+に留まれます。 またXマッチに参加する権利をゲットしました。 そして悠々自適にポケモンを始めました。 助けて下さい。 まだ全然進んでいません。 いや、ていうか進めません。助けて下さい。 何かね、草むらからじゃなくて見えるように沸くんですよ。ポケモンが。 でね、どんどん新しい種類の奴がでるの。 マジで。どんどん出てく

増えねぇんだが。 増えねぇんだが。 金も増えない。 スプラのランクポイントも増えない。 S+9まで上がったけど今日は17ポイントしか増えなかった。 マジでか。 むしろ増えただけマシか?? 何せ金に関しては全く増えてないどころかむしろ減ってるんだし・・・・ どこぞのアル中バリュー投資家が爆益イキリブログをあげてるなか。 水辺は順調に爆損しています。 悲しいですね。 年初来マイナスはもはや避けられない