検索

セルシウス


暇なのでセルシウスの決算後のインタビューを読みました。


翻訳なので微妙に分からない部分がありましたが。



株価は下がりましたが、あくまで業績自体は前年を大きく上回っており、

全体的に楽観的な感じでした。



今年に入ってからの成長には目を見張るものがあるらしいですが、欧州、特に北欧での売上は数四半期程は足を引っ張られるとのこと。



その他の地域については、雀の涙なので直近の業績に与える影響はあまりなさそうです。



2020年は粗利が大きく改善しましたが、今後も大きく改善するかについては微妙に慎重そうな感じ?に思いました。



缶の材料になるアルミの調達に懸念があるという文言が結構出てきました。

マージンは短期的に下向きの圧力にさらされる。



流通を強化する為にコストを払う(払っている)とのこと。

設備投資してます。



今年2月までの時点で、アマゾンのエナドリジャンルにおいてモンスターに次ぐ2番目の売上を叩き出し、同ジャンルでアマゾン内で3番目に大きなブランドになったとのこと。



小売りにおいても、それに見合った地位を占めつつある(予定)

パートナーシップは強化されており、販売網は強くなった。




調達コスト増加の解決、欧州での販売の正常化、生産量の向上等、

ここら辺の問題は2021年後半までは引っ張りそう。




まぁ。



ぶっちゃけ読んでも良く分かりませんね。




内容が合ってる保証もしません。あしからず。








で。




とりあえずこのまま持って寝ていようと思います。



しかし、アルミが足りませんか。



生産活動が止まるとコモディティが暴落しますが、

再開すると今度は足りなくなって今は高くなってるんですかね。




セルシウスを売らず、EXPIも売らず、分散するには追加投資を控えて別の銘柄を買うことになる。



しかし、それには問題があった。



水辺の収入の低さだ。



手取り18万ではたかが知れる。



売らずにリバランスする道は無いのか。



とりあえず。



昼寝するか・・・・・。




無職転生面白いよ!!



水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・!!








1,297回の閲覧

最新記事

すべて表示

蛮勇

はい。 なんか最近、 コロナ底でリスク取ってたら爆益だったんですよ!! みたいな話が散見されます。 はい。その通りです。 ほんそれ。 当然だよなぁ?? 水辺もコロナショックで一気にお金が増えたので(2020年始めは2100万くらいでしたしね)、その点異論は全くありません。 ただまぁ、しかしですね。 当然っちゃ当然なんですが。 もう去年の底ってどこか分かってるわけじゃないですか。 いやね。 分かりま

臨時収入を得た

森トラスト総合リートから分配金の通知が届きました。 そういや出ますよねぇ。 普通に忘れてました。 まぁ逆に意識してない分、臨時収入みたいで嬉しいですね。 リートは野村証券で信用の代用証券として差し入れてますが、 (森トラスト  12口・ビルファンド 2口・日本リート  2口で、だいたい400万くらい。) 金額としては割と大きいので、分配金も結構貰えます。 ビルファンドと日本リートの分配金もそのうち

微増と盤石

昨日はセルシウスが上昇し、他もまぁちょっと上げたので資産が80万ほど増えました。 わずかな上昇ですが、まぁこんなもんでしょう。 もしこれがボーナスの金額なら飛び上がって喜ぶんですがね。 どうしてこうも感覚が違うのか。 現状割と盤石というか、 セルシウスは恩株だし、アップルやアマゾン、エヌビディアは心配してないし、 CXSEは上がってないけど(ETFなので)多分大丈夫だろうと思ってるし、 COOPは