検索

セルシウス


暇なのでセルシウスの決算後のインタビューを読みました。


翻訳なので微妙に分からない部分がありましたが。



株価は下がりましたが、あくまで業績自体は前年を大きく上回っており、

全体的に楽観的な感じでした。



今年に入ってからの成長には目を見張るものがあるらしいですが、欧州、特に北欧での売上は数四半期程は足を引っ張られるとのこと。



その他の地域については、雀の涙なので直近の業績に与える影響はあまりなさそうです。



2020年は粗利が大きく改善しましたが、今後も大きく改善するかについては微妙に慎重そうな感じ?に思いました。



缶の材料になるアルミの調達に懸念があるという文言が結構出てきました。

マージンは短期的に下向きの圧力にさらされる。



流通を強化する為にコストを払う(払っている)とのこと。

設備投資してます。



今年2月までの時点で、アマゾンのエナドリジャンルにおいてモンスターに次ぐ2番目の売上を叩き出し、同ジャンルでアマゾン内で3番目に大きなブランドになったとのこと。



小売りにおいても、それに見合った地位を占めつつある(予定)

パートナーシップは強化されており、販売網は強くなった。




調達コスト増加の解決、欧州での販売の正常化、生産量の向上等、

ここら辺の問題は2021年後半までは引っ張りそう。




まぁ。



ぶっちゃけ読んでも良く分かりませんね。




内容が合ってる保証もしません。あしからず。








で。




とりあえずこのまま持って寝ていようと思います。



しかし、アルミが足りませんか。



生産活動が止まるとコモディティが暴落しますが、

再開すると今度は足りなくなって今は高くなってるんですかね。




セルシウスを売らず、EXPIも売らず、分散するには追加投資を控えて別の銘柄を買うことになる。



しかし、それには問題があった。



水辺の収入の低さだ。



手取り18万ではたかが知れる。



売らずにリバランスする道は無いのか。



とりあえず。



昼寝するか・・・・・。




無職転生面白いよ!!



水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・!!








閲覧数:1,310回

最新記事

すべて表示

はい。 もうすぐ今年も折り返しです。 いまだ爆損状態の水辺。 何とか金曜日は爆益しましたが、いまだ状況は厳しい。 4490万。とりあえず月単位ではプラスで終わりたいものだ。 現時点では祈るだけ。 しかしいずれ知ることになる。 今の爆損こそが、さらなる爆益の為の布石であったと。 最終的には水辺は爆益するのだと。 知ることになる。 ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・

はい。 4320万。 今日の朝はツイッターでヨコヨコと呟いていた水辺。 ところがどっこい。 蓋を開けてみれば40万も金が減っている。 4万じゃなくて。40万。 もうコイツは信用できない。 ともあれまだ4300万台。 昨日は何か上がったり下がったりしてたんですが、結局あまり大きな動きでは無かった。 特に方針に変更も無く、特に変わったことも無い。 とりあえず今はこれ以上の体重増加を防ぐため、ダイエット

はい。 何だかんだ4360万にまで戻した水辺。 とは言え5000万はまだ遠い。 とは言え4000万を割りかねない状態を回避。 一時的かもしれないが。 クラウドストライクを売って。SMHを購入。 やはり半導体を積み立てて行く。 そして今日当たりまた食らうのだろう。 あとはワングループも増やした。 地味にポジションも集約されているような気がする。 しかしSOXLはどうするか。 少し(大分??)見通しが