検索

タービン決算


デジタルタービンの決算が発表されました。


僕のPFでトレデスと並ぶ2大巨頭の銘柄です。



これは要チェックや・・・・・。



まぁ良いんじゃないでしょうか。



普通に良かったですが、今のところ市場の反応は芳しくありません。


期待値が高すぎたのか。



同様に持ち株のアマゾンも良い業績ながらも反応はよろしくありません。



好決算を素直に喜べないなんて・・・・。



市場もなかなか面倒くさいですねぇ。




なんだかんだ昨日の上げでアッパーマスにギリギリまで近づきましたが、

恐らく今日また下がって返り咲きは来月に持ち越しになるでしょう。



そういえば昨日市場はもう下がらんだろ的な感じで言ってたファストリーさらに下げましたね。恥の上塗りとはまさにこのこと。




ただまぁ、好決算の企業を売りまくってくれるならこっちとしてはありがたい。



あまり余力がありませんが、工面できる範囲で更なる追加投資も視野に入れます。



ちょうど今日なんかリーマンショックとコロナショックとの差がなんとかみたいな話が流れて来ました。



まぁそこは良いんですが、リーマンショックで1年以上株価が落ち続けたというのは中々考えさせられます。


兼業投資家にとっては買場の期間が長く、入金投資法の真価が発揮されそうですが、

もし仕事を辞めてから1年~数年の下げ相場になったら厳しいでしょうね。



実際のところ、社会のスピードは年々速くなっており、

技術革新も社会の進歩も人やモノの動きもどんどん速くなっています。


株式市場も、昔は回復に数年かかったものが、今では以前よりも時間を必要としなくなっている可能性は大いにあります。



今回のコロナにしても、疫病の世界的蔓延と考えればもっと長期で低迷してもおかしくなかったと思います。


病気も、情報も、混乱も、凄まじい勢いで世界を駆け巡って、株価も凄まじい速さで落ち、

凄まじい速さで回復しました。



コロナが特殊というより、株式市場の動く速さ自体が上がっているのかもしれません。



なので感覚的には、3年近く株価が落ち続けるような事態はあまり可能性としては大きくなさそうと思いますが、1年超の低迷は充分あり得るかもしれません。



その時に収入が無いと焦ってしまいそうです。


仕事を辞めるにしても、現金比率やヘッジ、あるいは何か収入を確保する手段などは考えておいても良さそうですね。



なんとなく今日朝思いました。





それでは10月の締めくくり。


今日でアッパーマス返り咲きか??


それとも今月の収支でマイナスに転落か???



まさに運命の一戦。



その戦いの火蓋が切って落とされる。



刮目して待て。(ドライアイ不可避)




水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・!!







328回の閲覧

最新記事

すべて表示

経験にお金使ってるから論

まぁ、良いと思いますけどね。 株クラにいると「資産○〇○万円達成しました!!」みたいなツイートを見ることは多いです。 それに対して「へ~凄いですね!!僕は経験にお金使ってるんで貯まらないです!!今しかできない経験してるんで!!」とか絡んでるリプとかもちょくちょく見る。 いや、知らんがな。 正直に言え、自分より金持っててムカつくと。 (逆にそういうリプは好感が持てる。自分より金持ちは基本敵だからな。

下方修正

本日、水辺ファンド・メガトンCEOの水辺氏より、 本年度の資産目標について下方修正するとの発表があった。 従来の目標である年内1億円以上を大幅に下方修正し、8000万円とする。 この下方修正について水辺氏は、「俺は悪くない。市場が悪い。」と説明している。 現時点での水辺ファンドの資産評価額は6850万ほど。 年初来で40%程のリターンとなっている。 1億円に至るためには今年も100%以上の投資リタ

爆益、再び

昨日は爆益でした。 セルシウスがなんかめちゃくちゃ上げましたね。 デジタルタービン、セールスフォースも上がって文句なし。 良い感じに大きく資産が増えてます。 とは言え6800万ほど、まだまだYHには程遠いです。 7000万に到達するのはいつになる事やら・・・・・。 セルシウスが上がってきたのも当然嬉しいんですが、デジタルタービンが許されてる感じがするのも良いですね。最近は60ドル台を死守しています