検索

ボラテリティ


なんか戻しましたね。


この間2700万は無理そう・・・・(涙)とか、


そんな事を言ったその舌の根も変わ感ぬ内に。


2700万を超えた。


まぁまだ一時的か分からんけど。



ボラが激しい。


一時は2600万を割るんじゃないかと思ったのに。



まぁ良いや。



ともかく、復活しました。



理由は分かりません。





小型株のボラは大きいですね。


まぁだからこそ大きなリターンが得られるというもの。


水辺もリボンゴ事件以降もまだ小型株への資金投入を続けているわけであります。



現在の個別株はこんな感じ


アマゾン 400万


トレデス 500万


デジタルタービン 460万


テラドック 200万



他は優待で持ってるイオンとかくらいですね。


後は投信軍団です。




相変わらずアマゾンは超大型株ですが、


他のワケ分かんねー株だけで1200万弱あります。




実質、上の4つの動きで大きく資産額が変動することになります。



なんだかんだリボンゴ事件の後動きを控えるとか言っていたのに、


その後も迷走を続けてこうなりました。


今のところ盤石のメンバーがアマゾンとトレデスしかいない。




とりあえずはこの4つに投資対象を絞って、

しばらくは動かないようにしたいです(今月2回目)





割と強気というか、特に不安は無いですが、

ツイッターでは何だか不穏なオーラ?を感じている人が多いようで、


2番底の到来論(今年6回目くらい?)が囁かれている??感じ???




怖いですねぇ。




小型株爆益投資家としては、相場環境よりも保有銘柄の業績を注視したいですね。


相場が絶好調でも一人ナイアガラ状態は普通にありますしね。





まぁ短期で戻して良かったです。


だって盆の間にお金が増えないとテンションが下がるやん??



できれば今日も上がって欲しいです。



持ち株の面々には期待したいです。




水辺を底辺労働から救って欲しい。


助けて下さい・・・・!!!


助けて下さい・・・・・・!!!!



相場の中心で爆益を叫ぶ。



そんな水辺の投資。


果たしてその先に何が待ち受けるのか。


その先が知りたい人は、


水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・・。











260回の閲覧

最新記事

すべて表示

蛮勇

はい。 なんか最近、 コロナ底でリスク取ってたら爆益だったんですよ!! みたいな話が散見されます。 はい。その通りです。 ほんそれ。 当然だよなぁ?? 水辺もコロナショックで一気にお金が増えたので(2020年始めは2100万くらいでしたしね)、その点異論は全くありません。 ただまぁ、しかしですね。 当然っちゃ当然なんですが。 もう去年の底ってどこか分かってるわけじゃないですか。 いやね。 分かりま

臨時収入を得た

森トラスト総合リートから分配金の通知が届きました。 そういや出ますよねぇ。 普通に忘れてました。 まぁ逆に意識してない分、臨時収入みたいで嬉しいですね。 リートは野村証券で信用の代用証券として差し入れてますが、 (森トラスト  12口・ビルファンド 2口・日本リート  2口で、だいたい400万くらい。) 金額としては割と大きいので、分配金も結構貰えます。 ビルファンドと日本リートの分配金もそのうち

微増と盤石

昨日はセルシウスが上昇し、他もまぁちょっと上げたので資産が80万ほど増えました。 わずかな上昇ですが、まぁこんなもんでしょう。 もしこれがボーナスの金額なら飛び上がって喜ぶんですがね。 どうしてこうも感覚が違うのか。 現状割と盤石というか、 セルシウスは恩株だし、アップルやアマゾン、エヌビディアは心配してないし、 CXSEは上がってないけど(ETFなので)多分大丈夫だろうと思ってるし、 COOPは