検索

ポートフォリオのバランス調整


最近の日米株の爆上げによる資産増加により、着々と我が資産は増えております。

一方、資産の多くが株に偏り、国別でも日本・アメリカ両国がほとんどを占めていました。

上昇中の日米株が買いづらいのもあり、ここらでPFのリバランスを行います。


現在の資産について、ざっと2050万円です。(めちゃくちゃざっとです。)

内訳は、

現金  600万

株式 1000万

債権  200万

REIT  250万

になります。


また、国別では、

日本  950万(現金含む) 

米国 1000万

豪州   40万

アジア  50万 (日本除く)

その他  10万 (全世界株ETF)

になります。


株式のウエイトが大きいのと、アメリカへの偏りが目立ちます。

現金は少し多いですが、今のところ、大きく現金の比率を調整しようとは思っていません。

債券の割合については、状況次第で少し増やしますが、僕の中ではこんなものかなと思っています。


先進国の株は米国株の動きに引っ張られるように動いているので、リスク分散を考えるなら、違う値動きをしているものが望ましいところです。




とりあえず、米国REIT(iシェアーズ米国リート)を買いました。

思いっきり米国資産ですが、不動産の比重を上げました。

また、さらにインド株ETF(インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信 )を購入。

ついでに世界株ETFも積み増しました。

世界株以外は、ここ最近の日米株の動きに反して下げていた銘柄です。

個別株は日本株しかしないので、ETFばかりになりました。


それぞれの金額は、

米国リート  8万

インド株  20万

世界株    5万

計33万になります。


その分現金が減りましたが、今月の給料もまだありますし、今年のうちにまた600万ぐらいに回復するでしょう。もう少しインド株を増やしたいのと、他の新興国にも分散したいですね。米国リートも下がっているうちはちょくちょく買い増していこうと思います。REIT全体で比率30%までは上げたいです。


今年の年末にどのような形になったか纏めたいです。

いまは少しずつの調整でじっくりPFを整備します。







108回の閲覧

最新記事

すべて表示

セルシウスに替わるもの

言うてそうそう無い。 なんだかんだ色々考えていたが、なかなかセルシウスに替わるものが見つからない。 難しい限りである。 デジタルタービンも悪くはない。 だが、少しリスクを取りすぎか。 大型株で行くのもアリと言えばアリだが・・・・。 まぁ良いだろう。 税金も考えるとやはり難しい。 ここは握っておいた方が良いのだろうか。 ともあれ中国の何かが未だ解決していないので、どうなるかは未知数である。 短期的に

増える資産

何だか資産が増えている。 セルシウスは一時100ドルになった。 まぁ結局98ドルになったが。 デジタルタービンもプラスで引けた。 セールスフォースは良い感じに上がっている。 スタバはまぁ、今は良い。 問題はGRWGだ。 GRWGがプラマイゼロなだけで昨日は7250万を超えていた。 実際にはGRWGのおかげで7200万弱になっている。 おわかりいただけただろうか?? 問題はGRWGだ。 とは言え、水

久々のYH

はい。 現在7160万。 YHです。 良い感じじゃないですか?? 7000万台にもめでたく復帰。 もうこれ勝ったな。 とは言え久方ぶりのYHです。 中国株で爆損、デジタルタービンもゴリゴリ下がってる状況ではどうなる事かと思いましたが。 最終的にはそのデジタルタービンが70ドルを突破、あとずっと眠っていたセールスフォースがなんかカチ上げてYHを果たしました。 もちろん我らがセルシウスはいつだって爆益