検索

ユニバーサルエンターテイメントを購入


ユニバーサルエンターテイメントを購入しました。


目聡く割安銘柄を探す皆様なら、この銘柄には聞き覚えがあるはず。

あのユニバですね。



ユニバに参戦


ユニバーサルエンターテイメント。

パチスロの大手であり、フィリピンのカジノ「オカダ マニラ」を持つ企業。


本業はパチスロですが、割安株投資家にとって最大の関心は勿論「オカダ マニラ」

でしょう。

むしろ、本業のパチスロがイマイチだったおかげでここ一年割安なままでいてくれました。


本日(2019/12/26)終値¥3,780で PERは11.3倍。PBRは0.81倍。


一般の指標からみても割安ですが、今後のオカダマニラの収益増加とフィリピンの地価上昇を考えれば、かなり安く売られていると思います。

逆に言えば、よほど市場はパチンコ産業の将来性に悲観的なのでしょう。

あるいはお家騒動の方が問題なのでしょうか?


ユニバーサルエンターテイメントの詳細についてはまた纏めたいですね。



購入理由は単純、安くて成長の公算が高いから。

シンプルな理由ですが、それゆえ強いと思います。


カジノ事業そのものは結構順調ではないでしょうか。

遂にオカダマニラの売上がパチンコ産業の売上を超えました。


もう購入するしかありません。


前から気にはかけていましたが、余裕ぶっこいてました。そろそろ買っておきます。

パンパンに溜まった利益剰余金を見るたびに美味そうで美味そうで・・・・


パチンコは今後もしばらくは金のなる木として活躍してくれるでしょう。

オカダマニラも黒字化が見えました。



今後大きく収益が改善し、飛躍の可能性ありと見ました。



リスクは?


ありますね。経営の問題からオカダマニラの展望までいろいろ振れ幅ありまくりです。

大きく成長余地もありますが、一定のリスクもある。


ただ、僕としては十分に今安いので、良い買い物だったと思います。



最後に


年末最後の銘柄購入。満足です。

また銘柄分析したい。(ブログのネタ的にも)


恒例ですが、買って損をしても責任はとれませんので、購入は各自の判断でお願いします。


個人的には、あまり資産の大きくない方はこだわる必要は無いかも。ちょっと色々振れ幅でかすぎて、これが資産の大半とかは安心しづらいかと。



以上、ユニバーサルエンターテイメントを購入した記事でした。

遂に僕もユニバ参戦です。今後の水辺の戦いを見逃すな!!


88回の閲覧

最新記事

すべて表示

レバランス

最近グロ3がイキり散らした広告をツイッターのTLにねじ込んできたので、 調子が良いことを知りました。 久々に楽天の投信のメンツをざっと見てみると、 3倍~5倍のレバ投信たちがボンボコ出てきます。 5倍って凄いですよね。 水辺の資産を5倍すれば3億を超えます。 その規模で運用して儲けたならもうそら凄い増えそう。 個人的には、インデックス投信(ETF)とかも、賢い人が色々考えた結果生まれたもんなんでし

なんか

なんか日本株が下がったみたいで。 まぁ土日からちょっと不穏みたいなのはツイッターでも流れて来てたんですが。 本当に下がりましたねぇ。 水辺もワークマンが少し下がりました。 まぁリートが上がったんで別にって感じなんですが。 ツイッターではとんでもねぇことが起きた感じなのに、 水辺は上がるでもなく下がるでもなく。 ヨコヨコでした。 みんなの話題について行けないンゴねぇ・・・・。 まぁ本番は夜。 アメ株

現金

今日はもうアニメ見たくらいしかなんもしてないですね。 vivy見てました。 資産のうちの現金比率なんですが。 今見た感じだと、現金比率はほぼ2%ピタですね。 何とも微妙。 もう少し多くても良いと思いますが。 なんか勝手にね、減っちゃうんだなぁこれが。 INFYとかストーンとかに化けちゃうんだなぁ。 やっぱりね。現金はあった方が安心ですよね。 まぁ無いんですけど。 こういう時に給料が高ければ現金比率