top of page
検索

ユニバーサルエンターテイメントを購入


ユニバーサルエンターテイメントを購入しました。


目聡く割安銘柄を探す皆様なら、この銘柄には聞き覚えがあるはず。

あのユニバですね。



ユニバに参戦


ユニバーサルエンターテイメント。

パチスロの大手であり、フィリピンのカジノ「オカダ マニラ」を持つ企業。


本業はパチスロですが、割安株投資家にとって最大の関心は勿論「オカダ マニラ」

でしょう。

むしろ、本業のパチスロがイマイチだったおかげでここ一年割安なままでいてくれました。


本日(2019/12/26)終値¥3,780で PERは11.3倍。PBRは0.81倍。


一般の指標からみても割安ですが、今後のオカダマニラの収益増加とフィリピンの地価上昇を考えれば、かなり安く売られていると思います。

逆に言えば、よほど市場はパチンコ産業の将来性に悲観的なのでしょう。

あるいはお家騒動の方が問題なのでしょうか?


ユニバーサルエンターテイメントの詳細についてはまた纏めたいですね。



購入理由は単純、安くて成長の公算が高いから。

シンプルな理由ですが、それゆえ強いと思います。


カジノ事業そのものは結構順調ではないでしょうか。

遂にオカダマニラの売上がパチンコ産業の売上を超えました。


もう購入するしかありません。


前から気にはかけていましたが、余裕ぶっこいてました。そろそろ買っておきます。

パンパンに溜まった利益剰余金を見るたびに美味そうで美味そうで・・・・


パチンコは今後もしばらくは金のなる木として活躍してくれるでしょう。

オカダマニラも黒字化が見えました。



今後大きく収益が改善し、飛躍の可能性ありと見ました。



リスクは?


ありますね。経営の問題からオカダマニラの展望までいろいろ振れ幅ありまくりです。

大きく成長余地もありますが、一定のリスクもある。


ただ、僕としては十分に今安いので、良い買い物だったと思います。



最後に


年末最後の銘柄購入。満足です。

また銘柄分析したい。(ブログのネタ的にも)


恒例ですが、買って損をしても責任はとれませんので、購入は各自の判断でお願いします。


個人的には、あまり資産の大きくない方はこだわる必要は無いかも。ちょっと色々振れ幅でかすぎて、これが資産の大半とかは安心しづらいかと。



以上、ユニバーサルエンターテイメントを購入した記事でした。

遂に僕もユニバ参戦です。今後の水辺の戦いを見逃すな!!


閲覧数:99回

最新記事

すべて表示

何か最近強盗とか物騒ですよね。 ブログで資産公開とか何のメリットも無いのに無駄に危険だけ背負っている。 そんな中で平然と書く資産状況ブログ。 まぁ真面目な話別に家の中に現金があるわけでは無いのでね。口座ですし。 2月1日資産状況は・・・・ ¥43,336,546 でした。 年初から¥2,208,409 の増加 まあまあではないですか?? レーザーテックがクソ下がったのでギリギリちょっと減りましたが

はい。 割と久しぶりの水辺ブログ。 見てみると前は1/9でした。こんなに空いたのは超久しぶりです。 何があったかって?? 何もありませんでした。 普通に忘れてました。 スプラばっかやってて忘れました。 ダイナモローラーが強化されましたね。 皆さんはもう振ってみましたか?? あれ振ると嫌な事全部忘れられますよ。何か怪しげな魔剤も出せますし。 まぁでも投資もそこまで動いてません。 年初来からは120万

はい。 いつの世も・・・・・労働か。 この世の地獄ですね。 この3連休は割と充実していたような気がしなくも無くもない。 最後にブログに今のPFでも書いて締めくくろうと思ったけど時間がかかるしタルいから後悔している。 ざっくり今のPFは 世界株式ETF  400万 マイクロソフト 400万 グーグル    370万 SMH      350万 アップル    350万 ユナイテッドヘルス 260万

bottom of page