検索

幾何平均って何だ??


何だ??一体何なんだ??


昨年末に買ったお高い本で学んだ幾何平均という単語。


たまに10年で平均10%のリターンが~、とかいうものの中にも「幾何平均」で計算しているものもあれば「算術平均」で計算しているものある。


【1年目:30% 2年目:-10% 3年目:10%】


【1年目:10% 2年目:10% 3年目:10%】


どっちも「算術平均」(普通の平均)だと年利10%だが、実際に100万を投資した場合は、

上が128万7000円、下が133万1000円。


下の方が複利効果が大きい。


なので、実際の投資におけるリターンは「幾何平均」で計算するべきとのこと。


まぁ感覚的にはぼんやり分ってたが、実際言われてみるとフムフムなるほどと思った。



そこでグロ3を買った。



うん。つまり理解してなかったということだ。

別に悪くないけどね。グロ3。むしろ良い商品だと思います。

けど、ほんとに必要だったのかは検証の余地ありだ。



とりあえずアレだろ??大きく下がるような投資対象を選ぶとあれだろ?

複利効果が得にくいんだろ??


と言いながらレバ投信を買うあたり、水辺らしいと言える。



良くわかんねぇな??



幾何平均って何だ???




アレだろ?とりあえず下がらなきゃいいんだろ?(私は何度でも繰り返す・・・)



興味のある人はちゃんと勉強してね。




株式はどういうのを選べば良いか。

値動きの激しい小型株は複利効果を得にくい・・・?

いや、その分大きく上がれば・・・。

良く分んねぇな??



幾何平均の高い小型株投資はできないのか?


そもそも幾何平均って何だ??




別に、値動きが激しい→幾何平均リターンが低いというわけでも無く。

あくまで複利効果を込みコミした数字だから振れ幅がデカくても幾何平均が高い場合はあると。


ただ、あまり振れ幅がデカいと算術平均との乖離が大きくなるから、算術平均リターンをそのまま信じて投資すると以外に儲からなかったりすると・・・・。


・・・・?


・・・・・・??


・・・・・・・・・。


よく分んねーが、つまりアレだ、


長期投資で重要なのは複利効果だ!!


複利効果は幾何平均でのリターンが高いPFの方が得られるのだ!!


そして水辺は小型で爆発だ!!!




我ながら一分の隙も無い素晴らしいまとめだ



ところで幾何平均って何だ??





資産クラスで分散しながら小型で圧倒的リターンを得る。


幾何平均リターンの高い小型株投資をお届けする水辺のブログ



相場も反転してきたなら小型に手を出しても良いよね!!(フラグ)



果たして有言実行なるか・・・。




そして幾何平均とは何なのか・・。その答えはこのブログには無いけれど・・・。




水辺の投資ブログを今後ともチェックだ・・・・。












閲覧数:305回

最新記事

すべて表示

はい。 もうすぐ今年も折り返しです。 いまだ爆損状態の水辺。 何とか金曜日は爆益しましたが、いまだ状況は厳しい。 4490万。とりあえず月単位ではプラスで終わりたいものだ。 現時点では祈るだけ。 しかしいずれ知ることになる。 今の爆損こそが、さらなる爆益の為の布石であったと。 最終的には水辺は爆益するのだと。 知ることになる。 ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・

はい。 4320万。 今日の朝はツイッターでヨコヨコと呟いていた水辺。 ところがどっこい。 蓋を開けてみれば40万も金が減っている。 4万じゃなくて。40万。 もうコイツは信用できない。 ともあれまだ4300万台。 昨日は何か上がったり下がったりしてたんですが、結局あまり大きな動きでは無かった。 特に方針に変更も無く、特に変わったことも無い。 とりあえず今はこれ以上の体重増加を防ぐため、ダイエット

はい。 何だかんだ4360万にまで戻した水辺。 とは言え5000万はまだ遠い。 とは言え4000万を割りかねない状態を回避。 一時的かもしれないが。 クラウドストライクを売って。SMHを購入。 やはり半導体を積み立てて行く。 そして今日当たりまた食らうのだろう。 あとはワングループも増やした。 地味にポジションも集約されているような気がする。 しかしSOXLはどうするか。 少し(大分??)見通しが