検索

すんごい話


バフェットって知ってます?




なんだか凄い投資家なんですって。



水辺も名前は聞いたことあります。

たしか本もなんかを持ってました。何かを。




なんか日本にもそんな名前の人多いみたいですね。






ところで、バフェットさんはそれはそれはすごいバリュー投資家のようですが、



バフェットさんいわく、



半端な企業をクソ安い値段で買うより、すんごい企業をそこそこの値段で買った方が良いと思うよん。(意訳)



と言うのがあるそうです。


本で見たはずですが、例によってうろおぼ終えなので、間違ってる可能性も否定はできません。


まぁ、そこは別に気にせず、今回はこの話で記事数を稼ぎます。





この場合のすんごい企業とは何でしょうか。


GAFAMとかですかね。



水辺が思うすんごい企業は、やっぱりGAFAMですかね。(もう名前の並びは気にしない)



なので、そこそこの値段でGAFAMを買うのが、良い投資ってことでしょうか?



バリュー投資家はGAFAMを買え!!


って感じですかね。



まぁ別にそこらへんでなくても、すんごい企業なら良いわけですが。



実際にはバリューの中にも手法というか、流派というか、なんだか良く分かんねーもんがあって、


とにかく安い、めっさ安い叩き売られてる株を狙うのもいれば、

比較的お値打ちなすんごい企業を狙って買う人もいます。



多分。



とにかく激安な株が好きな人と、

強力な企業が少し安めな時に仕入れたい人に分かれるはずです。



恐らく。



いや、なんちゃってだからホントは良く分かってないんだ。


けどまぁ、だいたい近いところをかすってる可能性もわずかに無いとは言えない。




とりあえず、すんごい企業をコロナショックの時に買うのも、ある種のバリュー投資の可能性もあるのだ。



要は、水辺はアマゾンをすんごい企業だと思っているが、コロナで下がった時に嬉々として買った。



これは水辺的には、バリュー投資みたいなもんだと思っている。


すんごい企業を、そこそこの値段で買ったので、


多分、バリューだ。





けどバフェットは航空株買ったじゃん。



っていう人がいるかもしれないが、






これを言うとバフェットファンは怒るかもしれないが、


さすがにバフェットさんもかなりのお爺ちゃんだ。


いまの20~30代の投資家と、


すんごい企業の感覚が違うのは当然ではなかろうか。



何度も言うが、水辺は二つ折りのガラケーをスゲーハイテクと思っていた世代だ。



バフェットさんは、もっともっっと、もうすごく年上なのだ。


そらぁすんごい企業の基準が違うのは当然ではないか??



別に、それでバフェットさんが投資を間違うとか、そういう話ではない。


そもそも、すんごさ基準が違うのに、


なぜバフェットさんと同じものを買うのかという話だ。



そらぁ、今の20代、30代なら、すんごい企業はGAFAMとかになるだろう。


それが、バフェットさんにとっての航空銘柄とか、金融銘柄みたいなもんなのではないか?



要は、自分がすんごいと思って買ってるのかって話だ。






けどお前ホテルリート買ってたじゃん。




そう言う人もいるだろう。






うん、ゴメン。



それな。



まぁアレだよ。


あれは激安方面を狙う流派のバリューだったんだ。分かるだろ??

そういうもんなんだ。分かるだろ???



何を言ってるのか分からねーと思うが、



分かるだろ???





まぁアレだよ。儲けりゃなんでも良いんだよ。



ホテルリートも結局爆益だったからな。


激安でも良いんだ、勝てば。


勝てば全てが肯定される。





けど結局ホテルリートも短期ではかなり儲かったが、

離していなければかなりヤバかった。




やっぱり、すんごい企業をそこそこで買うのが、かなり勝率は高いのではないかと思う。





つまり・・・・・。




すんごい小型株を普通くらいの値段で買えば爆益???



圧倒的爆益????



トレデスは、コロナショック中に買った。



トレデスは、すんごい企業だ。



何をしてる会社かは良く知らねーが。



名前がとっても強そうで、良い感じに意味不明だ。





これは勝ったな。





これぞ稀代の天才投資家。


凡百の投資家の皆さんは是非参考にしていただきたい。






名前の強そうな企業に投資する。


これぞ、最高の投資だと!!!!








いつか怒られる。


そう思うが、まぁ多分大丈夫だ。


こうやって日々意味不明な記事を書き連ねていく。


もう趣味だ。


小型爆益投資を掲げる投資家もどき、水辺。


その先に待ち受けるのは、爆益か?それとも破滅か??


答えを知りたい人は、


水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・・。


485回の閲覧

最新記事

すべて表示

月曜日

いや、まぁ日本株はイマイチでした。 それよりも朝に猛ダッシュマンにぶつかられたのが許せないんだが。 いつかやられると思ってたわ。 いやね、改札入ったとこで止まるとか、そういう落ち度がね、こちらにもあればまだね、分かる。いや許さんけどね。分かる。 けど全然なんかね、普通に次の電車待ってたら階段から上がってきたカスがね。 あぁカスってのはその猛ダッシュ野郎の事ですけどね。 こっちに勢いよくぶつかって来

セルシウスに替わるもの

言うてそうそう無い。 なんだかんだ色々考えていたが、なかなかセルシウスに替わるものが見つからない。 難しい限りである。 デジタルタービンも悪くはない。 だが、少しリスクを取りすぎか。 大型株で行くのもアリと言えばアリだが・・・・。 まぁ良いだろう。 税金も考えるとやはり難しい。 ここは握っておいた方が良いのだろうか。 ともあれ中国の何かが未だ解決していないので、どうなるかは未知数である。 短期的に

増える資産

何だか資産が増えている。 セルシウスは一時100ドルになった。 まぁ結局98ドルになったが。 デジタルタービンもプラスで引けた。 セールスフォースは良い感じに上がっている。 スタバはまぁ、今は良い。 問題はGRWGだ。 GRWGがプラマイゼロなだけで昨日は7250万を超えていた。 実際にはGRWGのおかげで7200万弱になっている。 おわかりいただけただろうか?? 問題はGRWGだ。 とは言え、水