検索

サバンナ


朝から死線をくぐりました。


会社へと意気揚々(大嘘)と歩みを進めていた水辺。



そこに現れたるは一匹の猛獣。



そう、ポメラニアンです。



いますよねぇ。



なんかリードね、アレ。



妙に長いって言うか、なんか伸びる、伸縮自在のアレ。




ああいうリード付けて悦に浸ってる飼い主が。






貴様はぁ!!猛獣を!!世間に!!


解き放ったんだよぉォォ!!!







街の平和を返せよぉ・・・・・・。




飼い主の足元にいるあの猛獣は視界の端に捉えていたんですよ。



でもね、まさかね、飼い主が移動してないのにアイツだけこっちに仕掛けて来てるって思わないじゃないですか。



あの唸り声、あの怨嗟のこもった吠えかかり具合。



アイツは絶対人を何人か食ってますね。



あの伸縮リードの飼い主のせいでどれだけの人間が犠牲になったんだよ。



ほんと朝からテンション下がるわ。





おわわわわぁぁ!!!





ってね。



そらぁ驚きますよ。奇襲ですからね。



奇襲ってのはね、凄い有利な戦術ですからね。




いやビビってねーよ。




あんなイヌッコロにびびるわけねーだろ。



何人か食ったからって、この水辺と互角に戦おうなんて片腹痛いわ。




油断をついて??なんか優勢を取ったつもりかもしれねーけどさ。



正直あのまま戦ってたらこっちが勝ってた。




断言できる。





けどまぁ、けもの風情が頑張ったほうではある。



危うく水辺も普段の大人しい仮面を脱ぎ捨てて己が野生を開放するところだった。




まぁあと少し水辺に「戦い」を感じさせてたら真の姿を披露できたかもしれないね。




ともあれ、厄日であった。




やれやれだぜ。




今日は忌まわしき月曜日、労働の再開の日にして市場が開く日。




さあ。



今週の爆益を始めようか・・・。





水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・!!







522回の閲覧

最新記事

すべて表示

限界こどおじ

CXSEとお別れした水辺。 久々の大きな損切り。 なんか中国株が反転しそうだって?? はぁぁ!?ふざけんな!!! ともあれなんだかスッとしました。 何というか、中国株は安いんだけど。 結局政治が分かんないんで何も見えない感じですから。 もうここで撤退した方が良いかなって。 なので結局CWEBも買い増してません。 で、 なんか中国株が反転しそうだって?? ふざけんな!!! まぁ良いです。 めちゃくち

爆損・・・・!!

水辺・・・!! 爆損・・・・!!! いやまぁ、言うて100万未満ですが。 セルシウス・GRWGは上がりましたが、 CXSEとCWEBがめちゃくちゃ落ちたので、全体では損失。 ついに6400万台まで落ちてしまいました。 まぁ逆に言えばあれだけ中国株が落ちても100万未満に抑えたからセーフ(言うほどセーフか??) あ、あと。 ここで水辺、CXSEを全売りします!! 唐突な狼狽売り。 そしてCWEBに突

FIRE的な話

FIREという言葉。 なんかめっちゃ叩かれてますがね。 いや、良いだろって。 FIRE、良いじゃん。知らんけど。 てかFIREってなんだよ。 Financial Independence, Retire Early ですって。 日本語でオケ FIが経済的自由(独立?自立??)でREが早期退職ですかね。 けど、これなんかおかしいですよね。 いやね、水辺はちょくちょくFIREしてる人とか、目指してる人