検索

淡路島


昨日も爆益でした。


4494万。


惜しくも4500万には届きませんでした。



しかしいよいよ、年内の5000万到達も夢ではない金額に。



市場の勢いは凄まじいものを感じますね。



米国の量的緩和政策延長の決定が作用しているのですかね。


まぁ良く分かりませんね。



こうして水辺が爆益する一方、コロナ禍での求人状況は相当に悪いのか、

最近淡路島で変な事やり始めた某企業の求人がヤバすぎて気になりました。



研修必須なのに有料カリキュラム(任意受講笑)があったり、

寮費と食費に各種税金引いたらもうお金残んないんじゃね??みたいな感じだったり。



実にヤバいですね。




経済的に言えば、自分に有利な時は足元を貪欲に見ていくのも正しいのかもしれません。


雇用市場も売り手と買い手の合意で成立するので、

嫌なら入らなければ良いというのもまっこと正しい。



結局この求人で相手が飲まないとなにも起きないので、

別に最低賃金や労働基準法にさえ引っかからなければ、良いのでしょう。



いくらコロナ禍とは言え、優秀で抜け目のない学生は、希望通りかはともかく、

少なくともこのような求人よりはずっと好条件で既に内定を獲得しているでしょう。



しかし。



それでもなお、やるせない。



学生時代に多少愚鈍であった代償がここまでとは。

多分水辺よりは優秀なのに。




コロナさえなければ、まぁ多少微妙なだけで、水辺よりは好条件な求人を狙えた学生も大勢いたはず。



実際どれくらいの応募になるかは分かりませんが、

これに人が集まるなら、かなり雇用市場は悪いということでしょう。



新卒一括採用下で、自分の就活のタイミングで経済状況が悪化するのは事故みたいなものです。こればっかりは制御できない。



水辺のような無能層は、こういった経済状況の変化に極めて脆弱で、

アッサリと働き口が無くなります。



いや、まぁ、無能なのが悪いと言われれば、返す言葉もありませんが。



2年間でどれくらいお金を貯められるでしょうか。

奨学金がある学生はかなり辛そうですね。

(免除しろとは言いませんがね。)



しかし、一方では量的緩和で株高、毎日90万、100万増える。

一方では月額16万で研修費用すら実費。



投資してないと無能は人権すら獲得できない。



足元を貪欲に見るのが経済的に王道なら、

経済的な奴隷階級も必然的に成立し得ますよね。



追い詰められている人間ほど選択肢が無く、

冒涜的な契約内容も飲まざるをえません。



やはり少しでも投資して、資本主義の果実を得る側に回らないと最低限の扱いすら受けられないのかと少し考えてしまいました。



まぁこの求人に応募した人が投資に回せるほど手元に資金が残るかは分かりませんが。




とりあえず最近全体の労働条件が下がってきていて、

水辺の会社がマシに見えてきているのは日本の経済的にどうなのかと。



まぁ水辺にはどうにもできんことではありますが。




とりあえず俺は今日も爆益するぜ。



うっひょ!!



今月中に5000万だあぁぁぁぁ~~~!!!





水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・!!








558回の閲覧

最新記事

すべて表示

労働

労働に感謝・・・!! 去年の2月か3月くらいもそんなこと言ってなかったか?? 投資がダメな時は労働で凌ぐ。 これが兼業投資家の戦い方よ・・・・!! てか真面目にFIした後に労働止めたらこれができないからもっと安定的なPFでないとやってられんな。 まぁ結局は何かやるんでしょうけどね。Vtuberになるから。 これずっと言ってるけど完全にやるやる詐欺だな。 7700万から5400万まで下がったことを考

ヨコヨコ

はい。 ヨコヨコでした。 まぁアレです。JPMは下がりましたが実質狙い通り。 こういう時はグロースが上がるんだよな。 え?? タービンは下がってるだろって?? うるさい黙れ。 はい。 どうやら皆さんご納得頂けたようですね。 実質昨日は勝った。 まずは1勝・・・・!! 着実に勝利を積んでいきます。 うーむ・・・・。 しかし中々上がり目がありませんねぇ・・・。 まぁまだ今年も始まったばかり。 とりあえ

銀河の話

連日の爆損。 圧倒的爆損。 ついに5500万すら割って行く。 なんとか5400万で耐え忍ぶ。 えっぐ・・・・・。 やべぇな。 JPMはほとんど下げてませんが、それ以外はゴキゲンに下げてますね。 これは痛い。 むかし僕は銀河戦っていう将棋の対局を見ながら寝るのが一時期趣味でした。 将棋を見てるって言うか、めっちゃよく眠れるんですよね。何故か。 まぁそれは良いんですが、その銀河戦では何か解説の人と聞き