検索

小型爆益


セルシウスが大きく上げました。


これで資産は5700万を突破。


レザーテックも少し戻したので、信用分を決済したら5800万くらいになりそうです。

いやまぁ、しないんですが。



SOXL、レーザテック等、半導体関係がとても調子が良く、

理由は不明ですがそれ以上にセルシウスが上がりました。



いよいよ6000万が見えてきました。

なんだか5000万台の記憶があんまりない気がしますが、良い勢いです。



とは言え、何が起きるのが分からぬのが市場。

ここは勢いに乗りつつもヘッジを行おうとプットオプションを購入・・・。

しようと思ったら買えて無かった。皆同じことを考えるのか、案外落ちてませんね。


一応EXPIをほんの少し売って現金を確保したり、VIXのETFを少額買ったりと若干の防御も

していますが。



6000万まで到達したら、もう少し保守的な感じでも良いかもしれません。

というか既に今月900万以上増えてる。割と今年7000万は現実的な目標なのかもしれない。


できれば1億まで行きたいが、相場はどこまで好調を維持するのだろうか。



まぁ資産が増えれば取れる選択肢も増えます。


とりあえず分散とヘッジを意識しつつ、今年も小型株爆益投資を続けていきたい。



当面は大きなPFの変更はありませんが、

小型株のウエイトを下げ、ETFの割合を増やしていきたい。


もしかしたらQQQを買うかもしれません。


野村證券でも全世界株式を買い増したいところ。



おいおい、だんだん大人しくなってるじゃない??



小型株爆益投資家の風上にも置けねぇな??



ともあれ、資産が大きくなるにつれてある程度は保守的な運用にしていきたいです。


セルシウスに大半の資金を投入している事実は変わらないのだから。

保守的にしてお釣りが来ますね。



PFの分散を盤石なものにし、かつ爆益も掴む。

欲張りセットな考えを抱く水辺。



6000万到達も皮算用で終わるか、それともあっさりとぶち抜いて行くのか。


水辺の辿る、その結末を知りたい人は、


水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・!!



1,154回の閲覧

最新記事

すべて表示

蛮勇

はい。 なんか最近、 コロナ底でリスク取ってたら爆益だったんですよ!! みたいな話が散見されます。 はい。その通りです。 ほんそれ。 当然だよなぁ?? 水辺もコロナショックで一気にお金が増えたので(2020年始めは2100万くらいでしたしね)、その点異論は全くありません。 ただまぁ、しかしですね。 当然っちゃ当然なんですが。 もう去年の底ってどこか分かってるわけじゃないですか。 いやね。 分かりま

臨時収入を得た

森トラスト総合リートから分配金の通知が届きました。 そういや出ますよねぇ。 普通に忘れてました。 まぁ逆に意識してない分、臨時収入みたいで嬉しいですね。 リートは野村証券で信用の代用証券として差し入れてますが、 (森トラスト  12口・ビルファンド 2口・日本リート  2口で、だいたい400万くらい。) 金額としては割と大きいので、分配金も結構貰えます。 ビルファンドと日本リートの分配金もそのうち

微増と盤石

昨日はセルシウスが上昇し、他もまぁちょっと上げたので資産が80万ほど増えました。 わずかな上昇ですが、まぁこんなもんでしょう。 もしこれがボーナスの金額なら飛び上がって喜ぶんですがね。 どうしてこうも感覚が違うのか。 現状割と盤石というか、 セルシウスは恩株だし、アップルやアマゾン、エヌビディアは心配してないし、 CXSEは上がってないけど(ETFなので)多分大丈夫だろうと思ってるし、 COOPは