検索

恩株



はい。



昨日セルシウスが一時80ドルを突破。


指値80ドルで1000株の売却をしたことにより更にセルシウスの株数が減りました。



ついにセルシウスは3000株に。2500万ちょいくらいです。



逆に資産は6800万超え。

ついにセルシウスのウエイトが4割を少し下回りました。



また、これにより、売ったセルシウスが


65ドル×600株


70ドル×1000株


80ドル×1000株



計 189,000ドル(エクセル先生による)


となりました。



2000万円くらいですかね?

まぁ課税前ですけど。



この時点で既に爆益なんですが、

大きなポイントとして、まだセルシウスが3000株残っているということです。


もともと5600株なので、売った株より残ってる株の方が多い。



その上で既に大きな利益を出し、投資元本も回収。

要は、恩株化しています。



セルシウスによる負けは無くなった。



ただ、マジレスすると、


2500万以上のお金が急に無くなったら例え「投資としては損してない」と言った所で精神的にキツイので、恩株だからもうガチホで下がってもノーダメ、とは言いません。




ちなみに気付いた方もおられるでしょうが、

セルシウスの課税がキツく、株が上がっているのに未だに6800万台で足踏みしています。



恩株ガチホを決めるならもっとセルシウスのウエイトを落とすべきですが、

課税が資産上昇分を思いのほか相殺してしまうので、いつまでたっても7000万に届かない呪縛にもなっています。



まぁ、85ドルとかになったら更に売っても良いでしょう。



最終的には1000万くらいまで落とせば資産の7分の1くらいになり、まずまずの感じになるのではないでしょうか。



あとは冷凍保存して、200ドルになるのを祈ります。




で、売ったことで回収したお金ですが、


一部をユニティ、CXSE、アマゾンの買い増しに使用。



それでもたくさん残ったので、GRWGを買いました。


いきなり1000株も買っちゃって、460万以上になりました。


ユニティ超えちゃったわ。やりすぎた。




未だにセルシウスが最大ポジションで、CXSE(1200万)がそれに続きます。


あとは300万以下のポジションがたくさんできてましたが、


ユニティとGRWGが抜け出した感じです。



水辺の新勝負銘柄であり、恐るべきクソ株のCOOPですが、


流石にいきなり400万も500万もぶち込むような株では無いので、

追加投資はせずに様子見(クソ雑魚チキンタツタ)。



結果的にかなり分散されてきました。



逆に言えば資金を寄せる銘柄を計りかねているということか。




まぁ、6800万も超えて来たので、一定の分散があってもバチは当たらないでしょう。



そもそもまだ4割近くセルシウスなんだし(地味に金額ベースでは3月急落後の5600株分よりも多いくらいだったりする)




ま、キラキラ銘柄とヤバげな銘柄の2段構えになりますが、

なんとか爆益を拾っていきたいですね。



6月の水辺の戦いを見逃すな!!



水辺の投資ブログをこれからもチェックだ・・・・!!






736回の閲覧

最新記事

すべて表示

蛮勇

はい。 なんか最近、 コロナ底でリスク取ってたら爆益だったんですよ!! みたいな話が散見されます。 はい。その通りです。 ほんそれ。 当然だよなぁ?? 水辺もコロナショックで一気にお金が増えたので(2020年始めは2100万くらいでしたしね)、その点異論は全くありません。 ただまぁ、しかしですね。 当然っちゃ当然なんですが。 もう去年の底ってどこか分かってるわけじゃないですか。 いやね。 分かりま

臨時収入を得た

森トラスト総合リートから分配金の通知が届きました。 そういや出ますよねぇ。 普通に忘れてました。 まぁ逆に意識してない分、臨時収入みたいで嬉しいですね。 リートは野村証券で信用の代用証券として差し入れてますが、 (森トラスト  12口・ビルファンド 2口・日本リート  2口で、だいたい400万くらい。) 金額としては割と大きいので、分配金も結構貰えます。 ビルファンドと日本リートの分配金もそのうち

微増と盤石

昨日はセルシウスが上昇し、他もまぁちょっと上げたので資産が80万ほど増えました。 わずかな上昇ですが、まぁこんなもんでしょう。 もしこれがボーナスの金額なら飛び上がって喜ぶんですがね。 どうしてこうも感覚が違うのか。 現状割と盤石というか、 セルシウスは恩株だし、アップルやアマゾン、エヌビディアは心配してないし、 CXSEは上がってないけど(ETFなので)多分大丈夫だろうと思ってるし、 COOPは