検索

現金


今日はもうアニメ見たくらいしかなんもしてないですね。



vivy見てました。




資産のうちの現金比率なんですが。


今見た感じだと、現金比率はほぼ2%ピタですね。



何とも微妙。



もう少し多くても良いと思いますが。


なんか勝手にね、減っちゃうんだなぁこれが。



INFYとかストーンとかに化けちゃうんだなぁ。



やっぱりね。現金はあった方が安心ですよね。

まぁ無いんですけど。



こういう時に給料が高ければ現金比率なんてすぐ上がるのにと思ってしまいますね。



これはまぁしゃーないんですが。



別に資産も株だけにこだわることは全くないんですが、ついつい株を買ってしまう。




意外かもしれませんが、僕はフルインベストメント否定派なんですよね。



暴落になんの耐性も無いし、買い増せないし。



コロナの時も現金を余らせてたからたくさん突っ込めたわけですし。



そうは言ってもそれ以降、こうしてフルインベストメントに近い状態になってるわけですが。



まぁ2%は割と高い。


少し前は1%割ってましたし。



なんやかんや徐々に増えてますかね。




できれば5%以上、理想は10%程は現金を持っていたいものです。



非効率と言われるでしょうが、ぶっちゃけ資産の5%くらいは現金で手元に置いててもバチは当たらんだろうて。




いやまあ今2%しか無いんですけどね??




今後もできるだけ追加の入金を控えながら、利確分も少しは回収して現金比率を上げていきたい。



目指せ5%。



そういう感じです。




最近なんか消極的な事ばかり書いてるからなんか悩みであるのかと思われそうですね。



別にそういうわけでもなく。


大きく攻めていたポジションから揺り戻して来てる感じですが、

ここ数か月の間から水辺ブログを読んだ人は、急にフルインベストメント否定派だとか言われて困惑を隠せないこと請け合い。(金融リテラシー低級民くらいの頻度で登場する)



・信用の含み益(損)は資産計上に含まれていない

・保険年金を積み立てているが、これも資産計上に含まれていない

・勤めている非上場企業の株式も、計算外である

(なお上3つを考慮に入れたとしても200万も変わらない)

・金融リテラシーは極めて低く、毎月分配型投資信託を持っている

・フルインベストメント否定派



このように数か月に1度しか出ない話題は毎回驚かれるので、ちょくちょく出していく方が良いでしょう。



上5つで知らなかったことがあったら、水辺を攻めずに己の無知を攻めて下さい。




ちなみにもうひとつ。



このブログにはコメント欄もあります。


これも毎回驚かれますがね。


まぁ驚いてるの同じ人の気がするけど。




みんな数か月経つと忘れちゃうから。



急に作ったんじゃないですよ。ずっと前からあります。



まぁ全然見ないので、ツイッターの方にリプしてくれれば良いんですが。

(ほぼコメント無いから見ない)





余りにも書くことが無かったのでたまにしか書かない事をおさらいしました。



覚えておきたい人だけ覚えててください。



それでは今週も~



水辺の投資ブログをチェックだ・・・・!!




















618回の閲覧

最新記事

すべて表示

レガシーコスト

現在7580万。 まぁまぁ順調に資産が増えています。 僕は少し前までアカマイという株を調べていたのですが、 同業のクラウドフレアに比べて利益も出てる売り上げもデカいのに時価総額はめっちゃ少ない。 これは買いか?? そう思って調べていたのですが、いくら何でも成長しなさすぎなのでは無いかという風に思い断念しました。 最近はセキュリティの分野に力を入れているようですが、 本業だった?CDNについてはほぼ

上がってきた

7500万を超えました。 素晴らしきYH!! 8000万もいよいよ見えるか?? そんな昨今。 インフレは止まらず、エバーグランデはなんか良く分からず、金利も上がる。 だがYH。 もはや誰にも止められん!! 水辺の資産は恒久的に高い高原のようなものに到達した。 強靭・・・!! 無敵・・・!! 最強・・・・!!! なんか日本株も普通に儲かってますね。 しかしここまで上がると果たしてこのまま行くのか少し

怪人現る

水辺が投資を初めてもう結構経ちます。 2012年に大学を卒業するも、就活に失敗していたためそのままニート。 翌年に何とか今の中小企業に転がり込み、何とかこどおじで給料を貯めながら投資を開始しました。 なのでちょうどそろそろ8年くらいになるのか??もう少しですね。 8年間投資をすれば複利も実感します。 最低賃金を割ったり割らなかったりだった給料でもいまや7000万をゆうに超える資産を築いているのです