検索

PFの資産配分とレバレッジ


水辺に電流走る・・・・・!!


とんでもねぇことを思いつきました。


職場のPCの前で凄まじいことに気付き、もう仕事が手につか・・いや。


僕はこの前日本株を買い過ぎたと言っていましたが、

外国株を増やそうにもお金があまりない状況。


まぁ日本株を売ればええやんって話なんですが。


けどね。僕は思ったんですよ。


レバレッジ使ったら良くね?って。


つまりですね!!


SPXLを例えば100万買うやん?

なら外国株を300万分買ったことになるやん??

しかも、しかも、金とか、債券とかに僕は分散投資してるから、

SPXLが下落してもダメージをある程度軽減できるんじゃないかって!!

SPXLで3倍に水増せば、その分の資金を金や債券やREITに資金を回せるじゃん?

なら、効率的にPFを組めて、リターンも高く、その上安全性も高くなるんじゃない?



・・・すごくね?



水辺は天才だった・・・・?



これ気付いたの世界で俺だけだろ・・・・



てな感じでもう踊りだしたい気分でした。


それでさっそく調べてみたら


普通にある手法でした。



僕の万能感を返してください・・・。


皆様はグロ3というのを知っていますか?

いえ、水辺も名前は聞いたことがありました。


ただちょっと、そう・・・・


理解してなかっただけです。




知ってたけど・・・理解してなかった・・・。


なるほどね。つまりはそういうことだ。


グロ3・・・正式名称:グローバル3倍3分法ファンド


シャープレシオのとんでもない高さ・びっくりするほど低い標準偏差・高いリターン

これが金融工学の粋を集めたファンドか・・・・!!


凄いぞ、グロ3!!


まぁ僕はシャープレシオも標準偏差もよー分らんのですが。


つまりアレだ、リターンの割にリスクが低いってことだ。多分。


ちなみに金融工学って何ですか?


・・・・?


いや、使ってみたかっただけですけど・・・



グロ3で検索したらいろんな人がブログで解説していました。

興味がある人はそれを熟読しましょう。

水辺は解説しません。


何故って・・・?


フッ・・・・・・。

それについてはコメントを差し控えさせていただく・・。



まぁとにかく、グロ3が凄いってことは、グロ3みたいにレバレッジを活用しながらリスクを抑えていけば良いのではないか。


つまり、SPXLだ。


TECLと迷ったが、あれは長く持つには向いてない気がする多分きっと恐らく。


つまり、SPXLだ。



これで勝つる!!


勝利を確信した水辺。




その瞳は明日への希望で輝いていた・・・・・。

閲覧数:256回

最新記事

すべて表示

はい。 もうすぐ今年も折り返しです。 いまだ爆損状態の水辺。 何とか金曜日は爆益しましたが、いまだ状況は厳しい。 4490万。とりあえず月単位ではプラスで終わりたいものだ。 現時点では祈るだけ。 しかしいずれ知ることになる。 今の爆損こそが、さらなる爆益の為の布石であったと。 最終的には水辺は爆益するのだと。 知ることになる。 ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・

はい。 4320万。 今日の朝はツイッターでヨコヨコと呟いていた水辺。 ところがどっこい。 蓋を開けてみれば40万も金が減っている。 4万じゃなくて。40万。 もうコイツは信用できない。 ともあれまだ4300万台。 昨日は何か上がったり下がったりしてたんですが、結局あまり大きな動きでは無かった。 特に方針に変更も無く、特に変わったことも無い。 とりあえず今はこれ以上の体重増加を防ぐため、ダイエット

はい。 何だかんだ4360万にまで戻した水辺。 とは言え5000万はまだ遠い。 とは言え4000万を割りかねない状態を回避。 一時的かもしれないが。 クラウドストライクを売って。SMHを購入。 やはり半導体を積み立てて行く。 そして今日当たりまた食らうのだろう。 あとはワングループも増やした。 地味にポジションも集約されているような気がする。 しかしSOXLはどうするか。 少し(大分??)見通しが